書籍 歴史


異聞!暗殺の日本史
宝島社文庫
発行:2007年2月


暗殺者に仕立てられたヤマトタケル、天智天皇の不自然な死、逆恨みで討たれた吉良上野介、幕府・朝廷から危険視された坂本龍馬...歴史は常に勝者によって綴られ、敗れ死んでいった者たちの言い分は闇に葬られてきた。しかし、歴史をよくよく見ていけば、必ずどこかに真相につながるカギが隠されている。神話の時代から近代国家成立まで、教科書では語られない闇の歴史、35の暗殺事件の謎に迫る。


amazonへリンク


PAGE TOP