書籍 歴史


戦国武将 最期の瞬間!
宝島社文庫
発行:2008年8月


激しい炎の中で潔く散った織田信長、幼い我が子の行く末を案じながらも病魔に斃れた豊臣秀吉。乱戦に紛れて逝った者、謀略に巻き込まれ断罪された者、下剋上の時代においては、天寿を全うすることが奇跡ともいえた。だからこそ男たちの最期の瞬間には、その生き様が最もよく現れている。美しく散るか、どこまでも運命に抗うか。戦国武将174人の最期の瞬間を通して、男の生き様をみる。


amazonへリンク


PAGE TOP