書籍 歴史


奔放でスキャンダラスな大奥のヒミツ

 

別冊宝島編集部 編

宝島社 SUGOI文庫

発行:2011年10月

定価:680円

 

徳川将軍の血統を維持するためにつくられた江戸城大奥。最大3000人近い美女が集められた男子禁制の秘密の花園は、決して女たちの楽園ではなかった。

性に大らかな江戸時代にありながら、将軍の寵愛を受けることもできず、自らの欲を持て余す女たち。彼女たちの退屈を紛らわせるかのように、大奥では時にスキャンダラスな事件が勃発した。

250年の謎に包まれた大奥の真相に迫る。

 

 

[目次]

1 大奥史に残る醜聞! 7大スキャンダル

2 奔放な性がとまらない!大奥の隠された性生活

3 歴代将軍の下事情と歴史に名を残した女たち

4 自殺か殺人か!?封印された大奥の怪事件

 

 



amazonへリンク


PAGE TOP