書籍 占い


阿倍清明 陰陽道 音霊占い

扶桑社
発行:2002年1月

 

古代の智恵・音霊の呪が、名前に隠された真のパワーを伝える 今、話題の安倍晴明・六神之奥義秘法。
名前に秘められた「音霊」によって、人の基本性格や恋愛傾向、人生の変転と使命、恋愛開運法を知る一冊。

「愛子」という名の音霊をみると五行空解の“空”に司られ、神獣 翔馬神の守護される名前。
繊細さと大胆さをあわせもち、人々の“精神的指導者”を運命づけられている。

普段は、文字で書くより、声に出して呼ばれる機会の方が多い「名前」。
それだけに、名前のもつ響き「音霊(おとだま)」が人の運命に与える影響は非常に大きい。
かつて、呪(じゅ)をおそれた古代人は、本名を隠し、“通り名”を用いていたほど。
古代の智恵を借り、占いの定番テーマである性格、恋愛だけでなく、人生の変転、使命をも深く掘り下げた一冊になっている。




amazonへリンク


PAGE TOP