ムック 歴史


歴史雑学BOOK
図解 戦国傾奇者・数奇者列伝
前田慶次と古田織部

綜合図書
発行:2009年8月

 

前田家の跡継ぎでありながら、家を追われた前田慶次。荒々しいエピソードが多い半面、教養と繊細な感性を持つ男は、なぜ傾き続けたのか。
一方、戦国武将でありながら、茶の湯をもって権力者の間をわたり歩いた古田織部。
茶聖・利休が秀吉に処断されても、秀吉との信頼関係は変わらなかった織部が、なぜ家康とは相容れなかったのか。
穏やかな晩年を迎えた傾奇者・慶次と、激動のまま幕を閉じた数寄者・織部の、生き様を検証する。
そのほか、人気戦国大名の傾奇エピソード(織田信長、伊達政宗、上杉謙信など)から、当時の異形な兜・鎧・衣裳、踊り&文化も紹介。また、戦国の数寄者(千利休、豊臣秀吉、松永久秀、細川幽斎、利休七哲など)や、織部焼など当時の高名な茶器、小堀遠州&本阿弥光悦、狩野永徳&長谷川等伯といった芸術家もピックアップ。




amazonへリンク


PAGE TOP