ムック 歴史


歴史雑学BOOK
図解 知っているようで知らない坂本龍馬

綜合図書

発行:2010年1月

 

いかにして龍馬はつくられたのか。激動の33年間の裏側を大公開。
本書では、2010年NHK大河ドラマ『龍馬伝』の主人公・坂本龍馬の33年の生涯をわかりやすく解説する。
18歳のときの龍馬は何をしていたのか、26歳の龍馬はどこにいて誰と出会ったのか。
龍馬の生きた33年を1年ごとに分け(15歳のページ、20歳のページというように)、細かく紹介。
さらに特別付録として、龍馬・中岡慎太郎・武市半平太・岩崎弥太郎・勝海舟・土方歳三・沖田総司・桂小五郎・高杉晋作ら人気志士たちの家紋18点をシール化した「幕末志士家紋シール」が付属。

【目次】
●龍馬をめぐる人々
・龍馬をめぐる人物相関図
・龍馬の親族と恋人たち
・龍馬に影響を与えた人々
・龍馬の友人&同士たち
・龍馬をめぐる人々の生没年比較

●坂本龍馬四時代史〜
・長刀の時代(1歳〜18歳)−土佐の封建的な身分制度の中で育った時代
・短刀の時代(19〜27歳)−封建社会の枠組みの中で近代化に目覚めた時代
・銃の時代(28歳〜30歳)−海外に目を向けて最新技術を学んだ時代
・書物の時代(31歳〜33歳)−兵器を手放し知恵で世の変革を目指した時代

●コラム
土佐高知城下マップ/流人の国か、陸の孤島か?/洋式軍艦の輸入と国産軍艦の開発
龍馬の生涯の船旅の軌跡/明暗分かれた土佐脱藩組/亀山社中の設立と海援隊の活躍
龍馬の剣の腕前とは?/手紙に見る人間・龍馬の実像/龍馬が教える危機突破のリーダー学
維新前夜の暗転〜龍馬、凶刃に斃れる〜




amazonへリンク


PAGE TOP